上海旅行記いきなり番外編・上海動物園の巻

さて今日は、昨日予告いたしました上海動物園での様子をお伝えします。


何せ泊ったホテルが市内から遠くて辺鄙(へんぴ)なところにありまして、
最終日の午前中どこに行こうか考えた時、わりと近くにある動物園に行くのが
ベストと考えまして、中年のおっさんとおばさん2人で朝から動物園へと
出かけたわけです。


ガイドブックには、朝6時から開いているって書いてあったような…(早いですよね?)


入口に着きました。
e0163545_124451.jpg


この動物園は広さが40ヘクタール(といってピンときますでしょうか?)
うまく説明できないのですが、ひろ~いんです(^-^;)


朝は敷地内の広い芝生の上などであちこち市民の人が太極拳をしていたり
お散歩してました。(その人たちは入場料は払うのかなぁ?)


園内では、約500種、3000頭の動物が飼育されているそうです。


注目は、なんといってもパンダです。


パンダは1番奥にあるのでまずそちらに向かって歩きました。


途中の池でパチリ。
e0163545_12132175.jpg


まだまだ先にパンダ館があります。
e0163545_12143233.jpg


ようやく着きました。
e0163545_12154227.jpg


いました、いました!久しぶりの生パンダですぅ♪
e0163545_1217376.jpg

あれっ?おしりが白くないぞ!?


パンダ館は2つ部屋があって、この後もう一つのお掃除が終わった部屋の方で
朝ごはんとなりました。
e0163545_12202650.jpg


ナント、すべり台にすわって器用に笹を食べています。
e0163545_12225917.jpg

e0163545_12251155.jpg


外にも1匹いました!
e0163545_12242645.jpg


このパンダ館を後にする時、実はパパさんとひと悶着ありまして…


どこを見ても、このパンダの名前が書いてないんです。


それで、えさやり用に人参やお芋を切っていた飼育員と思われる中国人に
私が名前を聞いてってパパさんに頼んだんです。


だって、パパさんは中国語の電子辞書も持ってるし、聞いてくれたって
いいじゃないですか?


そしたら自分で聞けの1点張りで聞いてくれなくて…


結局ようやくパパさんが片言の中国語で聞いてくれました。


2匹しか見てないのですが、どうやら3匹いるらしく
《川川←チュアンチュアン》と《壮壮←ズアンズアン》と《鵬鵬←ペアンペアン》
だと教えてくれました。


一件落着(^_^;)




この後もいろいろ見て回りましたが、朝早く行ったのでどの動物も朝ごはんを
食べてましたね。

まずはライオン。後ろ姿が毛むくじゃらだったら、ウィーちゃんそっくり。
e0163545_12413613.jpg


鹿や、
e0163545_12425450.jpg


奥にいるのは馬です。
e0163545_1244642.jpg


ヤギもごはん食べてたんですが、気配を感じたのかこちらへやってきて、
e0163545_12445645.jpg


「何か用?」  「ううん、ないよ~」
e0163545_12472424.jpg


だちょうも後ですぐ近くまできましたね。
e0163545_12504149.jpg


「何か用?」  「ううん、ないよ~」
e0163545_12583661.jpg


この動物は何だっけ? ただの熊でヨロシイカ?
e0163545_12521779.jpg


象はやっぱり大きいね。
e0163545_12563365.jpg





だんだん飽きてきましたね。もうちょっとです。すみません。




ゴリラは迫力あります。
e0163545_130551.jpg


目の前で寝っ転がったので、ショコラも真似してみました。
e0163545_1305980.jpg



とまあこんな感じで、まだまだ見ましたけどこれくらいでやめときます。




長々とお付き合いくださり、ありがとうございました(^-^;)




にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村 ランキングに参加してみることにしました。
読み終わったらポチッとお願いします。

[PR]
by toipoowillma2blog | 2009-05-12 13:11 | お出かけ
<< 上海市内観光 ようやく完結編 おいしいベーグル Part2 >>