マザーテレサ

今日はまたトールのお稽古日。
年齢やユニクロの話題で、テーブルを超えて教室中が笑いの渦に包まれ、
楽しいひととき。
好きな絵を描きながら、まわりのお話に耳を傾け、(正確には耳ダンボ状態)
至福の時を過ごせるお教室GARRET。
この場を提供して下さる先生そして皆様に感謝します。
そして、今日は先生のお名刺を頂戴した。
大事にとっておこうっと。!



今日のお散歩ではじめましてのわんちゃんは、ダックスフンドのブラウン君、6歳。
名前はブラウンなのに、体の毛がクリーム色なのはなぜ?
やっぱり人が好きってことで、私の顔にペロペロしてくれた。カワユスなぁ!



ところで、昨夜ブログを更新した後で、NHKでマザーテレサの番組をやっていて、
思わず見入ってしまった。
マザーテレサ、彼女の功績はあまりに偉大で慈しみ深く、その生き方に人々はみな
深く感動するのである。
彼女が残した多くの言葉は、私達の心に深く刻み込まれ、
生き方を見つめ直させてくれる。
そして、彼女も引用した聖フランシスコの言葉は、あまりにも有名で
私も好きである。


神よ、わたしを、
あなたの平和を実らせるために、用いてください。
わたしが、憎しみのあるところに、愛をもたらすことができるように、
また、争いのあるところに、和解を、
分裂のあるところに、一致を、
疑いのあるところに、真実を、
絶望のあるところに、希望を、
悲しみのあるところに、よろこびを、
暗闇のあるところに、光をもたらすことができるように、
助け、導いてください。


折りしも今日はノーベル賞の授賞式の日であったが、
彼女もまた、1979年にノーベル平和賞を受賞している。


87歳でこの世を去るまで、人々のために尽くしたマザーテレサ。
私はクリスチャンではないのだが、学生時代祈りの大切さを教わったはずだ。


もうすぐクリスマス。
ここでもう一度、祈りの時を大事にしたいと思う。
[PR]
by toipoowillma2blog | 2008-12-11 22:46 | つぶやき
<< 毒草は食べたくないです… 告白…その2 >>