私のバイブル

気温は低いけど、穏やかに晴れたこの日。
朝から外に出て、まずはイルミネーションの取り外しから。
もう外すんですか?って言われそうですが、あと3日もすれば
そろそろお正月飾りを飾るわけだし、もういいやってことで外しちゃいました。

作業は結構順調に進み、ふと庭の方を見て、そうだ!あっちもちゃちゃっとやっちゃおう!
そのまま脚立を持って行って、枝をチョキチョキ。
数日前のパパさんとの会話の一部です。
  ’真中に立ってる木がやけに伸びちゃって、邪魔じゃない?’
  ’そうだね。なんかどっかから飛んできた苗が育ったみたいで、何の木だろうね?
   切っていいぞ’
そう、確かにこんな会話があったわけです。
上の方の枝、やわらかいので簡単に切れます。よっしゃ順調順調!ってバシバシ
切ってましたよ。
そのうち、切ろうとした枝に2輪だけ花がさいているのに気が付きました。
’うん? あぁ、ロウバイかぁ。     えっ?!ロウバイ?’
あれっ、私が切っていたのはロウバイの木?
よく見ると、つぼみが一杯ついてます。
切った枝にもボツボツが… いえボツボツではなくてつぼみが一杯!

ギャーッ、やってもうた。
じゃあ切ってよかったのは隣の木の枝?

次回の剪定ゴミは来年だし、この狭い庭に隠す場所はどこにもございません。
隠し事はいやだし、やっぱ正直に伝えるしかない。
覚悟をきめて、今中国にいるパパさんに恐る恐るメールを送ったところ、

’伸びすぎてるので切っていいよ’だそうで、いや~ほっとしました。

正直ちょっとへこんでいたので、助かりましたぁ~。(^_^;)

さて、この作業の3時間くらいの間、家の中からウィーちゃんの甘えた唸り声が
ずっと続いてまして、ここでいったん中断。

台所掃除もしようと決めていたけど、おつかいもあるので現実逃避して買い物へ。

娘から頼まれた本を買いにまずは本屋さんへ行きまして。
買ったのは、次回の読書テストの課題図書 三浦綾子の塩狩峠です。

それにしても、この本読んだこと無いなんて…ったく、どういうこと?
わたくしなんて、小学校か中学の時読んで、あまりの悲しさにさめざめと泣いたの
今でも覚えてますよ!名作ですよ!

さめざめと泣いた本と言えば、明日の記憶なんかもそうでしたねぇ。
若年性アルツハイマーにかかっただんな様と奥さんの話、
だんな様が最後迎えにきた奥さんに向かって言った言葉を読んだ時なんか
わぁー、今でも涙が出てきます。

そしてそして、ウィーちゃんを飼い始めてからわたしのバイブルとなった本はこれです。
e0163545_22391020.jpg


知人からの勧めで最初借りた本、読み終わったときのあまりの悲しさ
そしてこれからの私の指針となるであろうこの本をすぐに自分のものとして
買いに走ったのは言うまでもありません。

この10の約束、絶対守るからね、ウィーちゃん!!
e0163545_22425383.jpg

[PR]
by toipoowillma2blog | 2008-12-27 23:00 | つぶやき
<< ドッグカフェデビュー ウィルママ3分クッキング >>