祈りの日

諸事情により、今日は祈りの日といたします。




コリント人への第二の手紙より、第一章3~4節

   ほむべきかな、わたしたちの主イエス・キリストの父なる神、あわれみ深き父、

   慰めに満ちたる神。神は、いかなる患難の中にいる時でもわたしたちを慰めて

   下さり、また、わたしたち自身も、神に慰めていただくその慰めをもって、

   あらゆる患難の中にある人々を慰めることができるようにして下さるのである。


マタイによる福音書 第五章4節

   悲しんでいる人たちは、さいわいである。

   彼らは慰められるであろう。




        新約聖書 日本聖書協会より引用
[PR]
by toipoowillma2blog | 2009-02-06 20:25 | つぶやき
<< ボクの一日 美しい書物、『クルアーン』 >>