外耳炎

WBCのアメリカ戦、勝って良かった、良かった。



職場で待合室のテレビがついていて、今日は仕事しながら試合もわかる!
なんて内心喜んでしたら、結構混みまして結果もほとんど把握できず
(仕事中だから当たり前でした…^-^;)
ようやくお昼ごろになって、そう言えば試合どうなってるのぉ?ってなわけで
テレビを見てガッツポーズ!



よっしゃ~、日本勝ってるじゃん。



試合はほとんど見てなかったですけど、あとで知ったら大輔は初回に
ホームラン打たれてたんですね。



でも、そのあと頑張ったのね。よしよし。



マー君も投げてたのか。若いのにえらいね。



ガッツも活躍、ムネリンも活躍、青木君もイチローもなかじもちゃんと仕事してたのね。



次はとうとう決勝戦。また、韓国とですか…



う~ん、まっがんばってもらうしかないかぁ。







さて夕方、最近左耳をかゆがって真っ赤になっていたウィーちゃんを
いつもの動物病院へ連れて行きまして…



待ってるわんちゃんは2匹くらいなのに、なかなか診察に呼ばれずひたすら
待ってたんですが、ウィーちゃん落ち着きがなくて他のわんちゃんに時々
吠えたりしちゃってて…



そうこうしているうちに、1匹のおじいさんに抱っこされたダックスが待合室に来るなり
ウィーちゃんしっぽを思いっきり振って、なにやら喜んでるようで…



そしたら、飼い主さんがそれに気づいて「こちらはアスリーです」って挨拶されて…



あれっ、もしかして一度お会いしたあのアスリーちゃん?



そうです、あのアスリーちゃんでした。



飼い主さん、「犬って覚えてるんですなぁ、たいしたもんだ」ってことになり
それからは意気投合して、待ってる間話がはずみまして助かりました。
ウィーちゃんもいい子になってくれたしね。



あちらは8歳、もう1匹のチワワちゃんは11歳。3人ですっかり犬談義。



アスリーちゃんちのおじいさんの娘さんが北海道で獣医さんのお勉強したとか
今は長野で獣医さんやってるとか、ここ1カ月はアスリーちゃんが生理のため
外に出てなかったとかいろいろお話聞きまして、その間中、アスリーちゃんは
ず~っとウ~ウ~うなりっぱなし。なんかお話してるようでしたね。



さて、ウィーちゃんは外耳炎との診断で、とりあえず1週間分の飲み薬が
処方されました。
e0163545_2092439.jpg



前に一度、飲み薬でおしっこの回数が増えてしまい、トイレが間に合わず
大変な思いをしたことがあるので、飲み薬はちょっといやなんですけど
今回はどうかな?
まぁお耳を治すために飲ませるとしましょう。




早く治ってね。(^ー^)
[PR]
by toipoowillma2blog | 2009-03-23 23:55 | わんちゃん
<< 早く乾杯したいですぅ 見ないで~(^-^;) >>