2009年 02月 11日 ( 1 )

「おくりびと」

今朝は、少しあられが降ったような変な天気でしたが大した崩れもなく、

いつも通りウィーちゃんとお散歩へ。先日お会いしたチャチャちゃんとすぐに出会い、

今日も仲良くお散歩しました。おすそ分けしたレモンをいろいろ活用して下さったとか。

うちのレモンも喜んでますよ。そうそう江ノ島のドッグラン、貸切のスペースの方

だったのでよかったそうですが、そうでない方は狭いそうで…

里親探しをボランティアでなさってる方の関係で今回行かれたそうですが、

ペットを簡単に捨ててしまう人が結構いるという話を聞くと心が痛みます。

そんな話をしながら歩いていたら、ヨークシャーテリアのリリィちゃんと

初のご対面。もう8歳だそうで、ピンクのお洋服とおリボンが素敵でした。

そして、久しぶりにトイプーのノエ君とミミちゃんにも会えて、嬉しい限り。

また、お会いできるといいなぁ。

さて、今更なんですが、今日は映画「おくりびと」を観て来ました。切なくて

よい映画でした。モックンの演技、よかったですけど、山崎努の演技が実に

味があってよかったわぁ。死は終わりではなく門であり、みんなそこをくぐって

行くっていう笹野高史のセリフ、確かにそうだと思います。それにしても映画館

めちゃ混みで4時間も待ったかいがありました。

(しかし、それがたたってか今体調が絶不調です)

帰りの私のお目めはお決まりのウサギさんの目でしたわ。

そう映画の中でモックンがチェロを弾くシーンが何度も出てきて涙を誘いました

けど、私もビオラをまた弾きたくなりました。学生時代ちょっとやってただけなので、

無理かなぁ?とにかく切ない映画でした。

それにしても、この体調不良ヤバイです。
[PR]
by toipoowillma2blog | 2009-02-11 22:38 | 映画・芸術